印刷会社で働く2代目社長の次世代印刷ブログ

印刷業界における次世代の技術や印刷手法、製本印刷・カラーコピー・オンデマンド印刷など、新しい印刷のニュースを取上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

米国人のデジタル端末所有率が倍増、年末商戦で29%に=米調査



[23日 ロイター] 米アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」や、米アマゾン・ドット・コムの電子書籍端末「キンドル」などのデジタル端末を所有する米国人が、昨年の年末商戦以来、ほぼ倍増していることが23日に発表された調査で明らかになった。

米調査機関ピュー・リサーチ・センターの「Pew Internet and American Life Project」は、昨年11─12月に16歳以上の米国人2986人と、今年1月に成人約2000人を対象に調査を実施。

それによると、1月の調査で電子書籍端末を所有していると答えた人は19%で、12月の10%からほぼ倍増したことが分かった。タブレット端末に関する質問でも、同様の結果が得られたという。

この結果、タブレット端末か電子書籍端末の少なくとも1つを所有する割合は18%から29%に増加。高学歴・高収入層の所有率が高いことも明らかになった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000058-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。