印刷会社で働く2代目社長の次世代印刷ブログ

印刷業界における次世代の技術や印刷手法、製本印刷・カラーコピー・オンデマンド印刷など、新しい印刷のニュースを取上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セブン&アイ、電子書籍に新規参入 4万5000点で開始 



 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は1日、傘下でインターネット通販事業を手がけるセブンネットショッピングが同日、電子書籍の販売を始めたと発表した。スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット型多機能端末の普及で電子書籍市場が拡大すると判断、参入を決めた。

 文芸、コミックからビジネス、実用書まで幅広いジャンルの約4万5000アイテムをそろえた。書籍は凸版印刷の電子書籍事業会社から提供される。 独自商品としてグループの百貨店、そごう・西武のギフトカタログを取り扱うほか、コンテンツを自社開発することも計画している。

 対応端末は米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」や基本ソフト(OS)「Android(アンドロイド)」搭載端末など。セブンネットショッピングの会員は約970万人で、電子書籍事業の初年度売上高目標は1億円。早期に10億円に引き上げたいとしている。

 電子書籍の販売はほかに、楽天や紀伊國屋書店などが行っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000560-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。