印刷会社で働く2代目社長の次世代印刷ブログ

印刷業界における次世代の技術や印刷手法、製本印刷・カラーコピー・オンデマンド印刷など、新しい印刷のニュースを取上げていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お台場への集客を――りんかい線&ガチャピン・ムックのコラボ戦略



 昨年末のクリスマスシーズン、東京湾岸を走るりんかい線を利用した人の中には、人気キャラクターのガチャピンとムックが突然、電車に乗り込んできて驚いた人もいるだろう。
【拡大画像、ほか】
 これは東京臨海高速鉄道とフジテレビKIDSが主催し、NEWDAYSと近畿日本ツーリスト、ナイガイが協賛したキャンペ—ン「りんかい線クリスマスステーション」の一企画。東京臨海高速鉄道の東京テレポート駅にポンキッキシリーズの特設店舗を設置、協賛企業がコラボ商品などを販売し、週末にはガチャピンとムックが駅に出現してキャンペーンを盛り上げていくというものだ。

 ガチャピンとムックは、日本でもトップクラスの人気を誇るキャラクター。このキャラクターを使ったキャンペーンの実現はハードルが高いとされるが、どのように企画・準備され、実現に至ったのだろうか。

●りんかい線とお台場のカンケイ

 東京臨海高速鉄道のりんかい線は、江東区の新木場駅から、フジテレビのあるお台場を通過し、品川区の大崎駅までをつなぐ路線。お台場といえば「ゆりかもめ」というイメージを持つ人も多いだろうが、りんかい線もJR埼京線と相互乗換えを行っているため交通の便は良い。江東湾岸地区の開発が進んできたことで乗降客数は増加傾向にあり、2006年度決算では1996年の開業以来初の営業黒字を達成した。

グラフ「りんかい線の1日あたり乗降客数年度別推移」:(http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1201/24/news003.html)

 さらなる乗降客数増加のため、東京臨海高速鉄道が取り組んでいるのが東京国際展示場やフジテレビを始めとするお台場地区への集客。企業本社や商業施設の誘致、イベントの実施などを行っている。東京臨海高速鉄道は東京都が9割超を出資する都の外郭団体ということもあって、お台場地区の企業をまとめる事務局の役割も担っているのだ。

 このような動きの中でフジテレビKIDSと協力して生まれた企画が、ガチャピンとムックのりんかい線への露出である。りんかい線開業15周年記念企画として、もともとは2011年3月19日〜4月10日に行う予定だったが東日本大震災のため延期。それから3カ月後の8月13日〜28日に開催することとなったた。「ガチャピン・ムックの ともだちステーション」と題して、ガチャピンとムックが車内パトロールをしたり、キャラクターグッズを販売する雑貨店をオープンしたりした。

 キャンペーンの目的は、「お台場に行こう」「りんかい線って面白そう」という思いを一般のお客さんに広げること。そうすることでお台場地区が活性化し、りんかい線の乗降客が増加することを狙っているのである。

●夏に続いてのコラボ

 夏のキャンペーンの成功を受けて企画されたのが「りんかい線クリスマスステーション」だ。今度は東京臨海高速鉄道とフジテレビKIDSに加えて、協賛企業3社を加えることに成功した。

 クリスマスということでナイガイが靴下を販売、近畿日本ツーリストが「ガチャピン・ムックと一緒に旅行に行くなら、どこに行きたい?」というアンケートに答えた人の中から抽選で5人に旅行券を提供、NEWDAYSがガチャピン・ムックのコラボ商品(サンドイッチ、おにぎりなど)を販売したのである。

 私はNEWDAYSを運営するJR東日本リテールネットの担当者として参加。ここでまず行ったのは、企画主旨と目的の確認。そして、JR東日本リテールネットが担う役割と、得られるメリットの分析である。

 JR東日本リテールネットの役割はJR利用客に企画を周知し、「お台場に行こう!」とアピールすること。得られるメリットは、お台場地区にもNEWDAYSがあるので、企画で集まったお客さんがNEWDAYSでコラボ商品を購入し、売上アップにつながるということである。

 具体的なアクションとしては、フジテレビKIDSがWebサイト『ガチャピン日記』での告知活動とイベント運営、東京臨海高速鉄道が駅構内スペースの供与、JR東日本リテールネットが商品発注、商品に貼付するシール作成、売り場展開という役割分担。それぞれのコスト負担なども考慮しながら進めていった。

 JR東日本リテールネットでは、フジテレビKIDSから商品に貼付するシールのデザインデータをもらい、印刷会社に発注、NEWDAYS従業員への売り場作り指示や、商品へのシール貼付作業を行った。このシール貼付作業は予想外に大変なオペレーションとなり、店舗のアルバイトたちに残業をお願いすることとなってしまった。

 そして、ついにイベントがスタートしたのが12月18日。事前の告知はフジテレビKIDSのWebサイトだけだったので、成功するかドキドキしたのだが、さすがはガチャピンとムック。イベント会場の東京テレポート駅にあるNEWDAYSでは、通常の日曜日よりもお客さんが増え、シール貼付をした対象商品の売れ行きも好調だった。

 初日の様子を『ガチャピン日記』で紹介してもらった効果もあり、平日のお客さんも増加。カレンダーが異なるので比較は難しいが、休日だった12月18日、23〜25日の売り上げは、2010年12月の休日平均より7.4%増。特に最終日の12月25日は30%増となった。この成功を受けて、次なるイベントの打ち合わせを行っているところである。

[笠井清志,Business Media 誠]



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000019-zdn_mkt-ind
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。